スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッグマジックダイエットで太もも痩せ

通販番組を見ていると、ついつい買いたくなってしまう、ダイエット器具

ロードマシーンやバランスボールなどでお部屋がいっぱいになっていませんか?

最近CMで気になるレッグマジックは簡単にたためて、利用するときだけ、出せばいいので、省スペースでも収納出来るので、気になるところですよね。

これらの器具をいくつも持っていると、収納スペースにこだわるようになってくるのは必然・・・?^_^;

さて、このレッグマジックダイエットの効果のほどは?

レッグマジックダイエットの使用者で有名なのは、フィギュアスケートの女王でも有名なカタリーナさん、彼女は下半身の筋肉が落ちていることを気にしていたときにレッグマジックと出会ったそうです。

このレッグマジックエクセサイズでは、足についた余分な脂肪を落とし、適度な筋肉をつけることができます。

筋肉をつける、と言うと、太ももがが太くなるのでは?と心配する方も多いと思いますが、基本的には心配ないと思います。

筋肉をつける段階では、まず余分な脂肪が落ちてき、引き締まっていきます、いきなり太くなっていくことはありません。

基本的には、と書いたのは、どうしても気になるのが競輪選手や、スピードスケートなどの選手のあの鍛え抜かれた太ももの大きさですよね。

あのレベルまで鍛えるには、職人レベルの鍛錬と根性が必要だと思います。


実際にレッグマジックに体験すると下半身に対する効果を体感することができると思います、これらの器具は、簡単に止めることが出来るも良いところではあります、ある程度目標値に達したら、後はたまに引っ張り出してやってみるなんてことが気軽に出来るのもいい点かもしれませんね。


【レッグマジックより安い】巷を賑わせているレッグマジックの類似品!後発商品ならではの、新機能が2つも付いて、しかも安全マット付

骨盤ダイエットで太もも痩せ

骨盤ダイエットとは、自分の骨盤のゆがみを元の位置にもどすことによって効果を体感できるダイエットプログラムです。

骨盤は、下腹部の臓器のなどを保護する位置にあり、体を支える支柱の役目をしています。

骨盤は四つの支店でしっかり体を支えています、この骨盤で体を支えることによって、体全体のバランスを保ち安定させることができるのです。

人間は骨盤で左右のバランスを調整し、上半身を支えます。

この骨盤がゆがむと、体の中心がずれることになり、これによって血の流れが悪くなり、肩のこりや腰痛、冷性や肩こりの原因にもなります。

骨盤を正しい位置に戻すことによって冷性や肩こりや腰痛などを改善することができます。

骨盤ダイエットは、体重を落とすダイエットとではなく、体の負担を減らし、本来の力を取り戻す方法です。

お風呂で太もものダイエット

お風呂でも太もものダイエットは可能です。

お風呂に浸かることによって、エネルギーを消費することができます。

お湯に浸かると、水圧によって日常生活での運動よりも多くのエネルギー消費が可能になります。

入浴は、冷え性や肩こりなどの解消にも効果があり、全身の血流がスムーズになります。

お風呂で体を温めて、マッサージをすれば、さらに効果があるかも?

お風呂は毎日の疲れをとり、ストレスをリセットすることでも効果があります、入浴はダイエットだけではなく健康にもつながりますので、シャワーだけで済ませずに、ゆったりと入浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

歩き方を見直して太もものダイエット 

太ももが太い人とお悩みの方の多くは、下半身全体が太い場合が多いと思います。

下半身太りの原因に、”正しい歩き方”が関係あります、正しい歩き方をしている人は、比較的下半身太りはしにくいと思います。

歩き方が悪いと、下半身太りしやすく、冷性や体のむくみにつながることもあります。

悪い歩き方とは?

体の体重が足の後ろ側にのこったまま、ひざから力を抜く歩き方です。

このような歩き方は、太ももに脂肪がたまりやすく、また、ひざ下の筋肉も使わなくなるのでふくらはぎも太くなります。

これが下半身太りを引き起こす原因となるのです。

正しい歩き方は

歩くときには、体重を後ろに残さず、しっかりつま先まで使って歩くようにします。

歩きかたに意識をすることはあまり無いと思いますが、かかとや、つま先をしっかりと使って歩いているか、をチェックしてみると良いと思います。

太もものダイエットについて

強調文下半身にコンプレックスを持っている人の中でも、太ももは特にコンプレックスの対象になると思います、太ももが太い人というのは、下半身全体が太い場合が多いと思います。
最近はやりのスキニーデニムなどを履きたいけど・・・、下半身のダイエットは難しい、頑張ってダイエットをして体重は落ちても太もものサイズはほとんど変わらなかったという経験はありませんか?

やはり下半身のダイエットは難しいようで、コレは常識のようになっているようです、が、しかし、しっかりとした知識をつけた上で下半身ダイエットを行えば、痩せにくい太ももでもやせることができるのです。


太ももが太い人にはいくつかの特徴があり

・運動不足で腹筋が弱い
・歩くときの視線がつねに下向きになっている
・正座するのが苦手

このような症状は太ももの太さと関係しています。

日常生活の見直しで太ももダイエットを



・歩き方をみなおす

下半身太りは、歩き方に関係があり、正しい歩き方をしている人は、比較的下半身太りはしにくいと思います。

歩くときは、体重を後ろに残さず、しっかりつま先まで使って歩くように心がけましょう。

悪い歩き方は、冷性や体のむくみにつながり、下半身太りしやすい体質になってしまいます。


悪い歩き方は、体の体重を足の後ろの方にのこし、ひざの力を抜いた歩き方です、この悪い歩き方は、筋肉を使わないために、太ももに脂肪がたまりやすくなり、ひざ下の筋肉も使わなくなるのでふくらはぎも太くなります。


・食事をみなおす

太ももダイエットに取り組むうえで、食事の注意点としては、足のむくみが出るのを押さえ、血液の流れをよくすること、効果がある栄養分としては、鉄分やカルシウムやミネラルやビタミンBなどです。

太ももなどに溜まりやすいとされているセルライトは、脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの、とされていますので、これらに注意を注ぐことは非常に有効だと考えられます。


・風呂でのダイエット

お風呂のお湯には圧力があり日常生活での運動よりも多くのエネルギー消費が可能になるります、つまり、お風呂に浸かることによってエネルギーを消費することができるのです。
また、冷え性や肩こりなどの解消にも効果があり、血の流れもスムーズになりますので老廃物の排除にも役に立ちます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。